Sponsored Link

シングルマザーのストレス発散カテゴリの記事一覧

シングルマザーのストレス発散

さっそく山歩きのガイドブックを買い、家の近くの山を探した。

隣りの隣りの町に、おもしろそうなハイキングコースがあった。しかしその場所まで、車でいったい何分かかるのだろうか。


私は30分以上、
我が子をチャイルドシートに縛りつけておくのはいやだった。

運転する私以外に、
子どもがむずかったときにあやす人がいないし、
運転中に子どもがあきてしまうと運転にさしさわりが出ると思ったからだ。



初めて行く隣の隣の町は、遠い場所に感じられた。
1時間くらいかかるかな。
往復2時間もかけるなら、泊まりたいな・・・。


ああ、泊まりたい!


私は、ホテルや旅館に泊まるのが、大好きだったのだ。
思い出した。

旅行に行くときは、
どんなホテルに泊まるかでツアーを選ぶほどだった。
また子どもが生まれる前は、
夫といろんなシティホテルを泊まり歩いたものだった。
 

お泊りすると食事を作らなくていいのが、
料理苦手な私には最高にうれしい。
後片付けもしなくていいのも、のんびりできていい。

部屋の窓からの景色を楽しんだり、
朝食のバイキングに出る全種類のパンを食べたり、
気取って館内を歩いたりするのも楽しい。



本当は離婚したばかりで、
生活費がどれくらいかかるか心配で、
貯金がそこをつくのがこわかった。

外食さえ、絶対にしないと決めていたほどだ。


でも私は、
たまには自分が休む時間をとるためにお金をかけようと決めたのだった。

それほど、
シングルマザーになった重圧は大きかった。

自分一人で子どもを立派に育て上げなければという責任感に、
毎日押しつぶされそうで、
アップアップしていたのだ。


だからこそ1ヶ月に1回くらい、
安い旅館に泊まって、食事を作らなくてすむごほうびを、
自分にあげようと思った。
 

でも実は、
引越しした後に必要になったものや網戸を買ったり、
住所などのいくつかの変更手続きの手数料などで、
すでに大幅赤字の今月。

でも、それでもまた貯金をおろそうと思った。


疲れていたから・・・。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。