Sponsored Link

シングルマザーはウンチも処理する

 そんな感傷にひたっていると、光子が「うんこ」と言った。
 
 えっ、うんこ!?今日、2回目のうんちだ。仕方ない、待ったなし。

 誰もいない展望台でズボンとパンツを脱がせ、草の陰に座らせた。しゃがんだ光子のお尻から、太いうんちが出てきた。
 よしよし、えらいぞ。

 太陽は、外ではめったにうんちはしない。そうして、家に帰ったとたん、「お母さん、うんち」と叫ぶのだ。
 でも光子は、出かけた先でも歩いている途中でも、出たくなったらすぐ「うんこ」と言う。我慢しないのが、いい。


 太いうんちが2本に、小さいうんちも1個。
 ティッシュでお尻をふく。
 ふいたティッシュで、ころがっているうんちを崖から下に落とした。落ちていくうんちを、3人で眺めた。


 もっと景色を眺めてもいたかったが、太陽が「戻ろう」と言い出した。うんちもしたし、戻ることにした。さあ、景色を堪能したから、我が家に帰ろう。


 家に帰っての夕食は、宿の朝食に出た納豆をもらってきたものだった(さらにここまで節約、爆)。


離婚後のクレジットカード

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。